FC2ブログ

ヨーロッパ旅行記 その2

2008.06.02 (Mon)

パリのシャルル・ド・ゴーユ空港から飛行機を乗り換えて到着したのは、
バルセロナ
夜10時すぎに到着したにもかかわらず、バルセロナ在住の友人が空港まで迎えにきてくれました。
友人宅到着後は少しくつろいだ後、翌朝まで爆睡!

今日はちょっと長くなるけど許してね。

まずは街に出て朝ごはん。最近、ブティックホテルが増えている様子で、その1階には洒落たカフェが入っています。宿泊客のみ、というところもあります。
ここはカフェのみ利用可だったので入ってみました。
citrus Barcelona


おいしそうなものがならんでいますが・・・
citrus Barcelona 2


選んだのは野菜のグリルのパニーニとカフェ・コン・レッチェ(カフェ・オ・レ)
panini 1


パニーニ グリル野菜


朝食後はちょっとプラプラしながらウィンドーショッピング
きれいな石鹸もありましたが、重たいから買いませんでした。
soap


バルセロナは以前にも来たのでガウディ、ピカソ美術館、フエル公園は今回はパス。
がっかりしちゃったかしら?
バスでバルセロナの今回の目的のひとつ、ミロ美術館にやってきました。
モジュイックという広い公園の中にあります。オリンピックスタジアムも途中に見えました。
miro museum Barcelona


十分満喫したらもう腹ペコ
ランチの目的地にたどり着く前にカフェでちょっと前菜としてサラダとビール
cafe Barcelona


トマトとフレッシュチーズとバジルソースのサラダ
tomato cheese salad Barcelona


ボケリア(市場)の近くにテントの出店がありました。
子供達が山積みのブラウニーを売っています。
brownies Barcelona


そのとなりではロンドンのレストランが出店して、生ガキをむいていました。
oysters Barcelona

ん~、最高!おじさんにワインかビールおいてないの?って聞いたら、「あったら俺が飲んでるよ!」だって。そりゃそうね。

ランチの目的はボケリア内にあるこのカウンターだけの店。バルセントラル
Barcelona fish bar


頼んだものは、焼いたししとう
ししとう Barcelona


野菜のグリル 野菜の甘みがぐっと凝縮していて、すっごくおいしい!
野菜のグリル バルセロナ


なんといっても目的はこのマテ貝!にんにくとオリーブオイルのシンプルな味付けが最高
マテ貝 Barcelona


ボケリアにはいろんな野菜や
vegetables Barcelona


フルーツや
fruits Barcelona


イベリコハム、肉、魚、お菓子などが売っています。

さて、おなかも一杯になったので街の中心部を歩くことにしました。
ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)のサンドイッチも食べたかったけど、おなか一杯なので今回はあきらめ。これはファラフェルのサンドイッチ屋さん。ピタパンにファラフェルと野菜をお好みでいっぱい詰めて食べます。
falafel sandwich Barcelona


途中で中近東風の喫茶店でチャイを飲んで一休みしていると、
チャイ Barcelona


なにやらパレードが!
これはこのカタルーニャ地方のイベントらしく、毎週場所を変えて行うみたい。サルダーナっていうのかしら?
パレード
バルセロナ パレード


パレード バルセロナ


踊りも
サルダーナ Barcelona


その後通りすがりの教会の前では偶然結婚式に出会いました。幸せそう!
wedding Barcelona


デパート、エル・コルテ・イングレスの地下にあるスーパーを物色
エル・コルテ・イングレス Barcelona

加工肉とチーズの売り場
スーパー バルセロナ 2

チーズも充実
スーパー バルセロナ 3

おいしそうなイベリコハムが!
スーパー バルセロナ 4


さて、夕飯は友人の家族と共にバスク風のタベルナでピンチョス
タベルナ バルセロナ


おいしそうなピンチョスの数々
バルセロナ ピンチョス


ピンチョスバルセロナ 2


ピンチョス バルセロナ 3



好きなものを勝手に取ってお皿に乗せます。こんな感じ
ピンチョス バルセロナ


お会計はようじの数を数えてもらって、飲んだものを自己申告。いいのかな~?
とってもおいしかったです。

あ~、楽しい一日でした。ありがとうね~。次の日はもう移動です。


ランキング参加中!ポチポチっと応援お願いします。
          ↓



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

11:12  |  ヨーロッパ旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(26)
 | HOME |