FC2ブログ

ヨーロッパ旅行記 その3

2008.06.03 (Tue)

バルセロナを一日散策して帰宅後、またしても翌朝まで爆睡。
翌朝は大雨でした。出発は午後1時過ぎなので、午前中は友人宅で準備。

ご主人が作ってくれた朝ごはんをいただきました。
パン・コン・トマテ 
パンにトマトをすりつけ、オリーブオイル、塩、こしょうをかけたもの
シンプルだけどとってもおいしい!
パン・コン・トマテ


イベリコ豚のハム類とチーズ盛り合わせ 
バルセロナ ハム・チーズ


荷物をまとめてタクシーに乗り込みました。お見送りしてくれた友人とは空港でお別れ。

いろいろお世話になりました~!お弁当にいただいたサンドイッチもランチにおいしくいだたきましたよ。
楽しかった!ありがとう~!

午後はいよいよ移動です。インターネットで予約した格安航空マイエアーで移動。
今だにEチケット(チケットレス)は不安です。
my air aircraft


さて、到着したのは

イタリアのバーリ(Bari)

イタリアの地図でいうと、ブーツ形のちょうどヒールのあたり。
日曜日は電車が動いていないという前情報でちょっと不安ながら、
なんとかバスで空港からバーリの駅まで着きました。(タクシーとは交渉決裂)
バーリ駅
Bari station


ホテルは駅から5分くらいのいい立地、安いけれど広くてきれい。
スタッフの対応も迅速でよかったです。
Hotel Victor
bari hotel room


ディナーの予約が8時なので早速駅に行って電車に乗り込みます。
bari platform


約30分でポリニャーノ・ア・マーレ(Polignano a Mare)に到着
Polignano a Mare station


ホテル、グロッタ・パラツェーゼ(Grotta Palazzese)。駅から歩いて5分くらいです。
道を聞いたら、親切な老夫婦が連れて行ってくれました。ほほにお礼のキスをしてお別れ
grotta palazzese 1


レストランへの石の階段をず~~~っと降りていくと、
grotta palazzese 2


海が見えた~!
grotta palazzese 3


そう、海辺の洞窟の中のレストランなんです。
grotta palazzese 4


おまちかねのお料理!まずはお通し
手前から、いわしのフライ、ぶどうとクリームチーズ、タコのブルスケッタ、燻製モツァレラチーズのカプレーゼ
特に熱々のいわしのフライと初めて食べた燻製モツァレラチーズがおいしかった~!
grotta palazzese 6


奥にもテーブルとそしてまたその奥には海があります。
grotta palazzese 5


前菜は3種の魚介類のタルタル
まぐろ、えび in オレンジソース、ほたて
grotta palazzese 8


ワインとともにいただいているうちにすっかり暗くなりました。
grotta palazzese 7


ほんとはスパゲティも前菜なんだけど、メインにして、えびの手打ちスパゲティ
grotta palazzese 9


噛み切るのが大変なほどの歯ごたえ
grotta palazzese 10

私にはちょっと塩気が強かったかなぁあせ

わざわざ来た甲斐がありました。すてきだったし手書き風シリーズきらきらおいしかった~ハート pkk
このレストランの上はホテルで、今一部を改装中です。来年には4つ星ホテルになるそうです。

夕食後、広場までゆっくり歩いていきました。石畳が光ってる。
Polignano street


広場には人がいっぱい。正装した女の子もいます。何かのイベントかしら?それとも日曜日だから?
Polignano 2


なにやらお店の前にひとだかりがしています。鼻がピクピクする!
Polignano 3


ジェラート屋さんでした。Bella Blue
さっそくヨーグルト&ブルーベリーソースジェラートを注文。おいし~!!ハート
Polignano gelato


とっても心配していた交通機関ですが、帰りも無事電車で時間通りにバーリまで帰ってこれました。


まだ旅行が続きます。みなさまと体験を分かち合えるのをとても幸せに思っています。

ランキング参加中!ポチポチっと応援お願いします。
          ↓



にほんブログ村 グルメブログ 海外食べ歩きへ
スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行記 - ジャンル : 海外情報

10:44  |  ヨーロッパ旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(32)
 | HOME |