FC2ブログ
07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

ヨーロッパ旅行 2012 その⑥

2012.08.04 (Sat)

ナポリで2泊した次の朝、ナポリ中央駅からイタリア鉄道に乗ってフィレンツェに向かいました。

イタリア鉄道




新幹線のようにカートで飲み物や食べ物を売りに来ます。
イタリア鉄道2



相席になった日本人の新婚さんとカナダ人の同い年の女性とおしゃべりしながら景色を楽しんでいると3時間ほどでフィレンツェに到着しました。



フィレンツェのサンタ・マリア・ノヴェッラ駅
フィレンツェ鉄道駅




ホテルは駅から徒歩3分ほど
シングルルームを予約していたのにいっぱいだからとアパートメントルームに通されました。
ソファのある広々したリビング
フィレンツェ1



ミニキッチン
右側がバスルームで左側に見えるらせん階段をのぼるとベッドルーム
フィレンツェ2



ベッドルーム
一人でテレビと冷蔵庫2台ずつはいりません
フィレンツェ3




この時点でまだ午前中。
思い立ってアウトレットに行ってみることにしました。

フィレンツェの鉄道駅から道1本わたって回り込んだところにSITAバスのターミナルがあります。
ちょっとわかりにくいところにあります。
The Mall 行きの切符を窓口で買って次のバスに乗り込みました。
イタリア鉄道カフェ



1時間弱で郊外にあるアウトレットThe Mallに着きました。
フィレンツェモール




フィレンツェモール5
規模は大きくないけれど、各ブランドの品ぞろえがよくてきれいです。


でもまずは腹ごしらえね。


ちょうどランチの時間で開くのを待ってレストランへ。
白ワインと
ザ・モールレストラン



ニョッキのキャロットクリームソース
ザ・モールレストラン2



小さめのモチモチニョッキが濃厚なクリームソースに絡まっておいしかったです。
ザ・モールレストラン3





一通り見て帰りのバスを待ちながらカフェで一服
フィレンツェモールカフェ


このアウトレットではここで税金の返金手続きができます。現金で返してもらうことも。

時代のせいか時期のせいか日本人はあまりいなくて、中国人と韓国人のパワーを感じました。




またバスに乗ってフィレンツェの街に戻りましたが、まだ美術館の開館時間に間に合うではありませんか!



急いでウフィッツィ美術館に向かいました。
ガイドブックには入場に予約が必要と書いてありましたが、閉館間近でしたので予約なしでスムースに入れましたよ。
外にはダヴィデ像のレプリカがあります。
ウフィッツィ美術館の中に本物のダヴィデ像があると思い込んでいたのは長年の間に作られた思い違いでした。
DSCF3544.jpg



一つ一つの絵がすばらしい!
DSCF3545.jpg




DSCF3547.jpg




美術館の窓から見たフィレンツェ
DSCF3546.jpg




美術館のあとは川のほうに向かいました。
ポンテ・ベッキオ(ベッキオ橋)
アクセサリーのお店が並んでいます。
DSCF3548.jpg



橋から見たアルノ川
DSCF3549.jpg




フィレンツェで夕飯に行きたかったお店はこの日(日曜日)はお休み。
おいしそうなお店に適当に入ってみました。
お店の名前はわかりません

レシートを見てTrattoria Gabriello Family であるとわかりました。
こちらのサイトに紹介されています → 

店内
DSCF3551.jpg





白ワインと
DSCF3550.jpg




グリル野菜の前菜
DSCF3555.jpg





ボンゴレ
DSCF3553.jpg



観光地で適当に入ったお店でこれだけおいしいのはさすが!
DSCF3556.jpg




久しぶりのフィレンツェはすっごく楽しみにしていたのでした!




ゆっくり更新ですが、まだ続きます。またお時間のある時に見に来てくださいね!





スポンサーサイト



テーマ : チーズケーキ - ジャンル : グルメ

00:04  |  ヨーロッパ旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(16)
 | HOME |