07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

南仏の村 St.Paul Troix Chateaux (サン・ポール・トロワ・シャトー) 2010 その①

2010.06.12 (Sat)

とろとろ更新ですみません。





パリから南仏へ向かう日、朝早くGare de Lyon (リヨン駅)へ。
P1080303.jpg



フランスの新幹線TGVに乗り込みます。
P1080304.jpg



南へ約3時間でMontelimar駅に到着。
ロンドン時代のフランス語の先生に会いに来たの。
でも到着時間を知らせたのは1ヶ月前。
ホームに来ていないし、忘れちゃったのかしら?
P1080367.jpg




時間を忘れていてあわてて飛んできた先生と駅の外で会うことができました。
よかった。
2年ぶりの再会を喜びました。



車で先生の住む村、St. Paul Troix Chateaux(サン・ポール・トロワ・シャトー)へ



変わってない~♪
P1080305.jpg




おうちのキッチンも!
P1080307.jpg




ちょうどお昼時だったのでランチを用意しておいてくれました。
P1080308.jpg



隣のうちから”ほっといてもできた”おいしいサクランボの差し入れ
P1080306.jpg



こんな野菜がおいてあって、英語名を調べたら「コールラビ」
名前だけ知っていたけど、食べたことはなし。
以前エミリオ*カフェのエミリオちゃんが紹介していましたね。
P1080310.jpg




気候がいいので中庭でランチをすることにしました。
P1080309.jpg



ご主人のお帰りを待って、ご一緒に。
ご主人は近くでお仕事なさっていて、帰りに近くで趣味でやっている畑で野菜をとってくるの。
このレタスも自家製。
P1080312.jpg



鶏肉のトマト煮、モロッコインゲン(もう少し厚みがあったけど)の煮込み。
P1080313.jpg





ちょっとうとうとお昼寝してから先生とお散歩に出かけました。





フレーム屋さんに寄ったらちょうどアーティストがフレームを選んでいるところ。
先生と私も加わり、こっちがいいとかあっちがいいとか(笑)。
P1080314.jpg




公園を歩いたりして話しているうちに
P1080315.jpg





私がワイン好きなことを思い出し、お友達のワイナリーが閉まる前にすっとんで連れて行ってくれました(笑)。





ブドウ畑が広がります。
P1080318.jpg





いいところだわ~。
もともとワイナリーだったのだけど、息子さんが継いで、めきめき頭角を現しているんですって。
そのお母さんが先生のお友達でアーティスト。
あちこちにセンスのよさが光っています。
P1080321.jpg





試飲をして、赤と白を1本ずつ、夕飯用に買ってきました。
P1080322.jpg





このバラ、すっごく香りがいいの。
エミリオちゃん、これ、何て言う名前?
P1080320.jpg






裏山に石を運んで階段を作り、夏にはここで屋外コンサートなどをする予定なんですって。
P1080324.jpg




夕飯を待ちながら山羊のチーズと買ってきたワインをいただきした。
P1080327.jpg



このチーズ、さっぱりしていてクセもなくとっても美味。ワインがすすむわ~。
P1080329.jpg




夜9時近くまで明るいので中庭で食べました。
P1080330.jpg





コールラビの千切りに自家製のマヨネーズを添えて
コールラビは歯触りは大根で香りはキャベツっていう感じ。
P1080331.jpg



じゃがいもにトマトソース、コールラビサラダ、オリーブ、そしてチーズで乾杯!
オリーブの収穫の時期になると村の人がみんな手伝うんですって。
村で取れたオリーブは塩辛くなく食べやすくておいしい!
P1080333.jpg





だんだん日が暮れてきました。
P1080334.jpg




たった1泊だけれど、会いに来てよかった!
P1080338.jpg





次の日はまたパリに戻ります。




もう少し続く~




テーマ : ご当地グルメ - ジャンル : グルメ

23:26  |  ヨーロッパ旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(19)

Comment

すてき~~~!!何もかもすてきっ!!
先生の暮らしぶりも どんとお裾わけできるほど生るサクランボも
ワイナリーも お料理もどれもステキだし、そういう先生を訪ねて遠くまで出かけて行く
ママンちゃんもやっぱりステキ!!

バラの名前はわからないよぉぉぉ~。

黄色いキッチンかわいいね。レンジの置き方が贅沢!!
コールラビの千切りはお塩でしんなりさせた感じ?

名前呼んでくれてありがとうー!!
エミリオ |  2010.06.13(日) 19:04 | URL |  【編集】

ほっといても出来るさくらんぼ
ホントすごい量ですね!
そして可愛いキッチン。
配色が可愛い。
ママンさん好みのお料理とワインで
お話もはずんだでしょうね。
♪♪マロン♪♪ |  2010.06.13(日) 19:23 | URL |  【編集】

以前も会いに行きましたよね~
憶えてますよん
なんて素敵なお宅なんでしょうね
センスが光ってますねぇ
ヤギのチーズはとっても臭いと思ってましたが
そうでないのあるんですね
ワインとピッタリだったでしょうねっ
まだまだ続いて~
ルナコ |  2010.06.13(日) 22:14 | URL |  【編集】

更新待ってました!
素敵~。いいなぁ~、この中庭っっ!
うちにも欲しい。でもってこの食事
さりげなくてヘルシーで
すごくおいしそう~♥
素敵な再会...良かったですね
kyoko007 |  2010.06.13(日) 22:30 | URL |  【編集】

エミリオちゃん
今度会ったときお話するけど、先生の生き方ってほんとに素敵で尊敬してるの。
暮らし方も先生っぽくてほんとに自然で居心地がよくていい感じ。自宅のようにくつろいで昼寝した時間がもったいなかったわ!そう、コールラビは塩でしんなりさせた感じ。味について追記しておきます。

マロンちゃん
キッチンの色が南仏っぽいの。明るくていい場所でしょう?先生はここで本を読んだり、音楽を聴きながらジャムや保存食を作るのが好きなんですって。

ルナコちゃん
覚えていてくれたのね?
この山羊のチーズは一つはフレッシュな物、もう一つは熟成が進んだものです。どちらもクセがなくすごくおいしかったですよ。今まで嫌いだった人もきっと食べると好きになると思います。

生Kyokoちゃん
この中庭いいですよね~!夫婦でゆっくりとこの村で過ごせるのが羨ましかったりしました。多分私には無理だけど。
食事はお昼がしっかりで、夜は軽く、ってヘルシーですよね。また会いに行きたいです。
ママン |  2010.06.13(日) 22:40 | URL |  【編集】

南仏って感じ~!中庭がやはりステキですね☆
さくらんぼも2種類ありますね^-^
どこのお宅にもさくらんぼの木が少なくても1本あるのがフランスの田舎かなって思いました。
これって、日本で言ったら、とっても贅沢なことかなぁ。。。

ワイナリーで直接買えるのもいいですよね。
ヤギのチーズはフレッシュチーズですね。
私はフレッシュだと食べられるけれど、普通のヤギチーズはダメ>~<
パニヴァンは大好物ですが^-^;

panipopo |  2010.06.13(日) 23:19 | URL |  【編集】

パニポポちゃん

ほんと、実がなる木が庭にあるなんてとっても贅沢ですよね。
とっても甘くておいしいチェリーでした。
普通の山羊のチーズ、パニポポちゃんはダメなのね?フランス人でも好きじゃない人がいるって言ってましたよ。
ママン |  2010.06.14(月) 09:19 | URL |  【編集】

どんどん続けてください!
行った事ないところを一緒に旅出来て幸せなの
北海道で一時期「南仏風」なんて流行ったの
絶対こっちじゃ無理なのに・・・
やっぱり全然違うわ

人の個人的な事や過去に興味を持たない性格なのだけど
ママンさんのは興味津々
John.John |  2010.06.14(月) 09:56 | URL |  【編集】

JJちゃん

ほんと?嬉しいです。ありがとう!
北海道で南仏風ってなんか笑える!
でも沖縄料理はおいしそうでしたね。
ママン |  2010.06.14(月) 10:03 | URL |  【編集】

そうやってご縁のあるお友達をはるばる訪ねて行けるフットワークがすばらしいですね。ママンちゃんのこの旅の全てが楽しいです。
かおり |  2010.06.14(月) 11:29 | URL |  【編集】

きゃ~
キッチンかわいいっ!

ゆっくり時間がすすんでる~
素敵!

こーゆーの見ると、毎日せかせか働いて、渋滞の道を走り
コンビニでアイス買って、スーパーで半額の肉を買い
レッグマジックをシャカシャカやってる自分が悲しくなってきた・・笑
eri |  2010.06.14(月) 11:34 | URL |  【編集】

3時間!!
でも、そうやってわざわざ会いに来て
くれて、先生もとっても嬉しかっただろうねぇ。ママンちゃんって「実」のある人
。。ほんとそう思う。

しかし憧れの南仏。。やっぱり
街の色もなにもかもが素敵だねー
モニ |  2010.06.14(月) 19:25 | URL |  【編集】

ちょっとうとうとお昼寝できちゃうぐらいの関係なんですね~(笑)
キッチンの様子を見ても、出てくるお料理を見ても、
何もかもがとてもステキ。
ママンちゃんがわざわざ会いに行きたくなるぐらいだもの、
相当魅力的な先生なんでしょうね~。
バブ |  2010.06.14(月) 20:14 | URL |  【編集】

”ほっといてもできた”おいしいサクランボってなんですか!!

ああ~~羨ましい~庭にサクランボの木があって実ってる生活・・・・。

憧れの南仏、いいなぁなにもかもがお洒落だね、ワイナリーも お料理も台所もお庭でのお食事も♪
fran |  2010.06.14(月) 20:52 | URL |  【編集】

かおちゃん
ありがとう。
いつかかおちゃんのところにも出没するかも~(笑)

eriちゃん
先生がここに引退したのは割と若い時だったけれど、それまでは都市に住んで、ご主人は世界を飛び回るビジネスマン、先生はずっとリセで教えながら3人の男の子を育てる、という多忙な生活だったの。eriちゃんもいつかゆったりした生活が待ってるわ♪

もにちゃん
はずかしいけど、移動の3時間を起きていたことがありません(汗)。先生に会えるといつもまた会えてよかった~!と思って別れるの。

バブちゃん
料理を作ってる間にワイン飲みながら寝ていいよ~、って言われたけど、さすがにベッドに行って寝ました。気取らない先生だから私もリラックスできるんですね。

フランちゃん
ほんと、庭に食べられるフルーツや野菜がなってるなんてほんとに羨ましいですよね。この小さい村、なかなかインテリが多いし、おしゃれなレストランや歴史のある建物があちこちにあるんですよ。
ママン |  2010.06.14(月) 22:02 | URL |  【編集】

先生の暮らしぶり、素敵!!
ゆったりと時間が流れて、いろんな意味でとっても豊かな生活。

ヘルシーでおいしいお食事に選りすぐりのワイン。
なつかしいお話に花が咲いたでしょう?
こうして昔ながらのお友だちをずっと大切にされるママンちゃんも素敵です。

しょこら |  2010.06.16(水) 00:03 | URL |  【編集】

しょこらちゃん

ほんとにうらやましい生活ですよね。
自然でおいしいものがたくさんあるし、小さな村に必要な物がひとそろいあるという感じです。
懐かしい話はほんとにすご~く昔の話(笑)。
楽しかったです。
ママン |  2010.06.16(水) 12:52 | URL |  【編集】

ほんとほんと どんどん続けてください!!!楽しみ楽しみ!!!!

久しぶりの再開でもすぐに楽しい話がスタートしたんじゃないですか? 仲よしさんってそんなものですよね。。。
明日香 |  2010.06.16(水) 13:24 | URL |  【編集】

明日香さん

ありがとう!もうすぐ旅の記事が終わりなのだけど、こうやって記事を書いているとまた旅行を楽しんでいる気分になれます。
ママン |  2010.06.16(水) 15:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chezmaman.blog115.fc2.com/tb.php/580-053e82fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。