10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ヨーロッパ旅行 2012 その⑤

2012.07.29 (Sun)

ナポリ2日目の朝


この日も長いのでさらっと見てね。


朝食の席はガレリア(モール)を見渡せるバルコニー席
ナポリホテルテラス




ブッフェで
ナポリ朝食


ナポリ朝食 (2)



貸し切り状態でおいしくいただきました。
DSCF3478.jpg



この日はアマルフィに行くつもりで、夏になれば出ているはずの船に乗るため港に行ってみたら、「そんなの出てないよ」

船で行くと直接行けるのに



仕方なくナポリ中央駅まで行き、そこから前日と同じくソレント行きのヴェスーヴィオ周遊鉄道(Circumvesviana)に乗りました。
ホーム手前の売店でアイスコーヒーを注文したら、シャーベット状でした。
う~ん、ちょっと違うけどおいしい。
ナポリ1



列車は冷房もなく、走っていないと暑い!
ナポリ2



終点のソレント駅に到着(ナポリからソレントまで1時間20分)
ナポリ3




改札を出て階段を数段降りると目の前にアマルフィ行きのバスがいました。
アマルフィ




くねくねした山道を走り続けます。
途中の景色も絶景!
山道は角々でクラクションをならさないと対向車と衝突してしまうような細くて急な道。
車に弱い方は準備して乗ったほうがよいでしょう。
アマルフィ2



約1時間半バスに乗ってアマルフィ海岸に到着しました。
遠かったわ~
アマルフィ4




さっそく腹ごしらえ
まずはビール
アマルフィ5




地元のシーフードの盛り合わせ
魚のトマト煮のブルスケッタ、いわしのフライ、カルパッチョなど
アマルフィ6




白ワインも
アマルフィ7




生演奏の人たちが入ってきました。
アマルフィ8




ランチのあとはあたりを散歩
アマルフィ9


ドゥオーモ
アマルフィ10



階段を上って
アマルフィ11



中に入ってみました。
アマルフィ12



街の通りにはお土産物屋さんが並んでいます。
アマルフィ13



アマルフィ14



脇の小道
アマルフィ15



アマルフィ16



海岸
アマルフィ17



映画で観たことある景色?
アマルフィ18 (2)




少年たちが飛び込んで遊んでいます。
アマルフィ18




水がきれいで魚も泳いでいましたよ。
アマルフィ20




アマルフィは小さい街なので短時間で見ることができます。


先ほどと同じバスの反対方向(ソレント行き)に乗って途中のポジターノで降りました。
バス停
ポジターノ1



バス停から下に見える海岸に降りていく途中にお店がならんでいます。
ポジターノ2


ポジターノのほうが小さい港街だと思っていたのですが、洗練された高級リゾート地でした。


カフェのケーキ
ポジターノ3


お土産物屋
ポジターノ5



教会
ポジターノ4



海岸
ポジターノ6



カフェで一服
アイスティと注文したらレモンかピーチしかないと言われ、???でしたがなるほど、缶入りなんですね。
ポジターノ7



ワンちゃん連れた人もいます。
ポジターノ8  ポジターノ9




ポジターノからナポリに帰る船もないので、また先ほどのソレント行きバスを炎天下待つこと40分!
やっと乗ってソレントに着きました。
ソレント駅からナポリ行の列車が出るまで時間があったので駅周辺を歩きました。
街路樹に柑橘系の実(オレンジ?)がなっていてかわいい!
ソレント1



ソレントのスーパー
ソレント2




ソレント3




とっくに夕飯の時間でしたがちゃんとしたところに入る時間がないのでこちらのカフェで
ソレント7




ソレント6




ソレント5



パスタサラダと白ワイン
ソレント4



食後は時間に列車に乗り込み無事ナポリに着きました。



長い1日にお付き合いありがとうございました!




テーマ : 美味しかった♪ - ジャンル : グルメ

14:30  |  ヨーロッパ旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(14)

Comment

ひとりで電車やバスを乗り継いだり途中下車したり
ママンちゃんてほんとすごいなぁと感心しつつ記事を楽しませてもらったよー。
アマルフィは小さい街なのね。景色がとってもきれい。
いつか行って見たいわ、海の幸も楽しめそうだし!
エミリオ |  2012.07.29(日) 17:50 | URL |  【編集】

エミリオちゃん

交通についての情報が少なかったり間違っていたり(船なかったし!)ですが、実際行ってみると観光客にわかりやすいようになっています。アマルフィは遠いのでお若いうちに!しばらくゆっくり滞在するのがいいかも。
ママン |  2012.07.29(日) 17:55 | URL |  【編集】

日帰りはちょっときつい道のりでしたね。
でもアマルフィ、ポジターノ、ソレント、どれも有名な観光地ですよね。
いつか是非とも「ゆっくり滞在」したいと思いました。笑
ママンちゃんはイタリアンもできるの?
かおり |  2012.07.29(日) 18:22 | URL |  【編集】

こんばんはぁ~。

とってもきれいなところですね!
建物も海も素敵ですっ。

電車もバスも乗り換えが大変でしたね~。

イタリアの朝食では甘いパンがたくさん出ますよね?
びっくりしたことを覚えています。
ぺるしゃん |  2012.07.29(日) 21:37 | URL |  【編集】

ヨーロッパのリゾートは、ビーチリゾートとは全然違う雰囲気で、ステキですねぇ
途中で思い立って下車したり、ママンさんの旅の計画って、どんな風に下調べしたりされてるんだろぉ
街のどこを撮っても絵になりますね、イタリア!!
Josh&Kai’sMum |  2012.07.29(日) 22:42 | URL |  【編集】

素敵だわぁ~
行ってみたいな、イタリア
なんかわくわくしちゃう
ルナコ |  2012.07.30(月) 07:26 | URL |  【編集】

かおちゃん
距離が長くて日帰りは大変でした。ヨーロッパの人たちのように長く滞在すればいいんでしょうけど、私たぶん、飽きる・・・イタリアンは残念ながらできないので英語でした。

ぺるしゃんさん
景色がいいですよね。イタリアの朝食のパンはクロワッサンも甘くしてあります。ケーキもあるし。ハムやチーズもおいしい!

Mumさん
ヨーロッパのリゾートは落ち着いた感じですね。どうしても行きたいところは決めて旅行に行くのですがあとはテキトー(笑)

ルナコちゃん
イタリアもいいでしょう?台湾もまた行きたい!
ママン |  2012.07.30(月) 10:00 | URL |  【編集】

アマルフィ!!映画で見てから憧れ
映画は冬だったけど、夏は海岸線に人がすごそうね
でも、気持ち良さそう

乗り継いで行くのもかなりの時間
私なら、途中で止めちゃいそう
ママンちゃんの旅行って特別!
John.John |  2012.07.30(月) 11:27 | URL |  【編集】

アマルフィは絶対行こうと思ってるの!
たまに真剣にNHKのイタリア語講座見てる!でも難しー
真剣に復唱してる私に旦那は「行く頃には忘れてるから」って^^
英語でも大丈夫なのか~・・って英語も出来ないけど(笑)
本当にキレイで素敵なところ!

タコカルゴのタラバージョン作りました!
あの味最高!
eri |  2012.07.30(月) 11:47 | URL |  【編集】

素敵な旅だね~ママンちゃんだからだよね
こういうたびしてみたいなぁ
Kay |  2012.07.30(月) 17:19 | URL |  【編集】

はい、映画で見た事のある海岸線です♪

帰れソレントへの日本語バージョンはオレンジの香りなんで言葉が入ってるけど

街路樹がオレンジなら、やっぱりソレントはオレンジの香りなんですね(^^♪

リゾート地なのね~とっても素敵!
長期滞在は出来無そうだけど一週間くらいここで過ごしたいわ(^_^)v
fran |  2012.07.30(月) 20:23 | URL |  【編集】

JJちゃん
映画では冬だったんですね。過ごしやすそう。
途中でやめてしまうのもそこまで行ってもったいない気がして・・・

eriちゃん
タラカルゴ?ありがとう!
アマルフィ行くなら若くて体力があるうちがおすすめ!イタリア語できるともっと便利でしょうね。がんばって

Kayちゃん
ありがとう!Kayちゃんは南イタリアは?

フランちゃん
フランちゃんも映画みたんですね。夏行くのは暑くてつらいけれど、季節外れだとお店がほとんどしまっている可能性も!季節のいい時のんびりしたいところです。
ママン |  2012.07.30(月) 21:35 | URL |  【編集】

すてきーー!
絵葉書をみているようだなー
こういう海岸でのんびりしたい
水着はいらなくなっちゃったけど...
Kyoko007 |  2012.08.02(木) 08:51 | URL |  【編集】

Kyokoちゃん

ステキな景色でしたよ!水着の新調はいかが?
ママン |  2012.08.02(木) 13:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://chezmaman.blog115.fc2.com/tb.php/808-d2914984

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。